読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買った売った儲かった

もしくは売った買った儲かった

儲かるうねり取り

うねり取りの練習について

今日は大型株の値動きをエクセルを使って理解に努めた。 エクセルを使って。というところがミソね。目的は大型株のうねり(値動き)を理解するため。 今までの中小型株中心の売買から幅を広げる必要性を感じているのだ。基本的にチャートではなく、数字で株…

分割売買の効能(うねり取り)

当ブログで書いていたことがあるように 一時期うねり取りをマスターしようと手法を練習したことがある。運よく、うねり取りで利益を確保することはできたのだが、 自分に馴染まない感があり2〜3ヶ月程度の練習でうねり取りを断念した。しかしながら、その…

今日の読書:波のうえの魔術師 石田衣良著

本日読んだ本がこちら。個人的おススメ度:★★★★★波のうえの魔術師 (文春文庫)作者: 石田衣良出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2003/09/10メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 50回この商品を含むブログ (128件) を見る■読書時間:約300ページ 2時間■内容: …

日本ハム 株主優待が届く。

下の画像は昨日届いた日本ハムの株主優待。うねり取りの練習に3月後半に日ハムの株を買っていた。別に株主優待ファンではないが、忘れていたところに届くのはやはり嬉しい。 優待ファンが増えていくのもうなづける気がする。当銘柄、うねり取りもうまくいっ…

儲かるはずのうねり取りですが。。

というわけで、唐突ですがうねり取りの練習、一旦中断することにします。4月に 2000万円からスタートしたうねり取りに用意した口座、 5月末日で 約2100万円になりました。約2ヶ月で 運用益約5%。この成績、正直なところ不慣れな売買手法にしては上出来すぎ…

うねり取りの練習 売買の一例(って損切りですが)

先日手仕舞いをした売買の一例。 - 5333 日本ガイシ 日付/終値/取引値/売買/残玉 04/14 1950 1956 0-1 0-1 05/02 1959 1959 1-0 0-0 - パッと見、1956円で買って1959円で売ってるので とんとんでの手仕舞いに見えるかもしれません。が、自分的には圧倒的負け…

うねり取りの練習 建玉の整理中(撤退戦)

ちょっと気を抜いたら前回の更新から10日間あまりも経過してしまいました。 月日のたつのは実に早いものです。まあ月日は経てども我がうねりの練習は成果に結びついていませんが。。4月から始めたうねり取りですが、4月は完敗です。 建玉を20銘柄もしてし…

株価の波に乗るということ。

自分が建玉してる三井金属ですが 今朝(23日)の日経にこんな見出しで取り上げられていました。今日の株価がどうなることかとちょっと心配でしたが 何のことはなく株価は順調に上昇していました。 今日(23日)の終値258円 11円高 価格の波を捉えるってニュ…

うねり取りの価格変動に関するイメージ

うねり取りについての買いにおける私のイメージ。カレンダーの無かった時代において気温の変化を掴む感じ。でしょうか。気温 = 株価 と考えて下さい。夏が過ぎ日々涼しくなりゆくのを肌で感じつつ買う機会を探ります。 立冬のころ(11月初旬)から少しずつ…

売買手法の方針転換について。

売買手法について少々。紆余曲折を経て2010年ごろから投資スタイルが固まってきて 1)中小型株投資 東証2部、JASDAQ中心 2)1〜5銘柄への集中投資 3)順張りのピラミッディング 4)ナンピン禁止この基本方針で株式売買を行い、それなりに成果が出るよ…

うねり取りの練習 カラ売始めました。

先日よりうねりの下げを取るためにカラ売での建玉を始めました。 ツナギとしての売建ではなく片張りです。自分の理想としては市場の上げ下げの影響を避けるために ロング:ショート比率(買いと売りの比率)を1:1に持っていきたいと考えています。何か、う…

うねり取りの練習 投資金額のルール

うねりを出してるっぽい銘柄を見かけるたびに新規に建玉してしまってます。 (固定銘柄の繰り返し売買が基本のはずだがまたもや基本無視。。)さらに各銘柄の投資金額の差が最大で7倍(除く試し玉)になっていました。 これっていくらなんでもまずいなー。…

場帳を新しく作ってみました。

10年間つけ続けた場帳があるのですが、 うねり取り向けにはどうも適合しない感がありました。そこで新しく儲勝太的うねり取り用の場帳を作ってみました。いろいろ試行錯誤を繰り返したのですが ごちゃごちゃ機能を付けまくったら100MB超えてしまいました。 …

うねり取りの練習 銘柄決定

とりあえず習うより慣れろなところもあると思うので5991 ニッパツ 5706 三井金属 で様子を見ることにします。 金属銘柄はあまり扱った経験が無いのですが チャートを見てて気になったのがこの2つでしたので。まずは1-1の分割練習をやってみます。 (ここも…

うねる銘柄とうねらない銘柄(4) うねりとリズムって?

株価のうねりを捉えて波乗り的に売買するのがうねり取りです。 うねりの周期が約60営業日(約3カ月)とのことです。しかし、儲勝太的にはチャートを見てて60日周期よりも 15日周期だったり30日周期くらいの波動が目につきます。というより60日周期のうねり…

うねる銘柄とうねらない銘柄(3) PCチャートの弊害。

うねり取りの銘柄の検討について。続きです。林輝太郎先生の本ではPCのモニター上でチャートを見る弊害として 縮尺が勝手に変わるという点を指摘なさってます。一例を紹介するとこんな感じですね。 同一期間における2銘柄の日足チャートを比較してみます。 …

うねり取りカテゴリ新設。(気が早い。)

うねり取りについてブログにて書いていけたらと思いますので 新カテゴリ「儲かるうねり取り」を設定しました。まだうねり取りで儲かっていませんが儲ける予定なので カテゴリ名は先取りして「儲かるうねり取り」とさせて頂きます。ブログタイトル名、カテゴ…

うねる銘柄とうねらない銘柄(2)

先週からの取り組みとして うねり取りの対象銘柄を見つける、決めるために 四季報CD-R版を使って以下の条件でスクリーニングしてみました。1)上場から10年以上経過している銘柄 2)時価総額200億円以上 3)貸借銘柄上記条件だと候補が1000社を超えてしま…

うねる銘柄とうねらない銘柄

昨日も書いた内容の続き。うねり取りについてやってみたいと思っているのですが 銘柄の選択方法が今ひとつわからないのです。うねってる銘柄とうねっていない銘柄があると思うのですが そこんところの違い、見分け方が理解できてない感じ。とりあえず、下記…

うねり取りが気になっています。

この1年ほど資金の増加が停滞気味です。 1億円〜1.3億円を行ったり来たりしています。今の自分の投資スタイル(中小型株への集中投資)では 1000万円〜5000万円程度の運用が限度のような気がしています。本来の実力では上記程度の運用力だったのがアベノミク…

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。