買った売った儲かった

もしくは売った買った儲かった

12月下旬は個人の換金売りね。

メリークリスマス。

アノマリーとして毎年11月から投信の換金売りとやらが始まるやらなんやらで相場は軟調となる。というのがある。これに関しての真偽の程は私よく知らない。

個人投資家の視点としては機関投資家様のご動向はさておき、12月の下旬になると個人投資家の比率が高い、株主優待狙いで買われているような株が年越しのための換金売りに出されているような気がしてならない。

外食銘柄とかみてると特にそう感じる。

彼女にクリスマスプレゼント買ったり、甥っ子姪っ子にお年玉あげなきゃいけなかったり、ボーナスがあるとしても何かと入用な時期だしね。

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。