株キチ日報

試行錯誤の日々(株式投資)

逆張りか順張りか

相場に対して逆張り、順張りとあるけれど
出版の世界もそうなんだなあと最近つとに思う。


(近所の本屋にて撮影)

売場面積を見る限りは順張りが優勢に見えるけどね。

個人的にはトレンドフォローの著者の本よりも
万年強気の武者センセや永遠のベアの藤巻センセのように
筋金入りのセンセのお書きになる本の方が
読んでて考えさせられるところ多い感あり。

そんなわけで、今日の読書はこれにする。

日経平均が4万円に行くそうな。
こりゃ楽しみ。


注意:読書も食事もバランスよく摂取、消化しましょう。



◆追記(読後感 13年5月4日夕方)
というわけで『「日本株100年に1度」の波が来た!』読了。

強気の本を読んだ後は強気になれるし
弱気の本を読んだ後は弱気になれる便利な自分を確認。

それはともかく、武者センセが仰る地政学的に日本に追い風。
アメリカの支援が得られる。というのは強く同意できた。
目先の経済の数値ではなく歴史的視点から見ることが必要。

とにかく、大切なのは本を読んでその内容を
鵜呑みにするのではなく、また批判するでもない。

読んだ本の内容に沿って相場が動いた時の自分の動き方を
頭の中でシュミレーションしておくこと。
場合によっては紙に書き落としておくこと。

個人的にはアメリカがシェールガスを日本に好条件で供給することがあれば
上記の地政学的な仮説が正しい可能性が高いと考えるな。

そんなわけで以上。


儲勝太

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。