株キチ日報

試行錯誤の日々(株式投資)

吉野家の新メニュー 牛カルビ丼、ロース豚丼を食べてきた。

久々の更新。

ブログの更新方法ほとんど忘れてますーw


というわけで、肩慣らしに。本日は吉野家ネタ。
一応株主(短期株主だけど)なのだ。

こちら吉野家さんの本日からの新メニュー。

(ホームページより引用ごめん。駄目なら画像撮り直すわ)


早速ウシもブタも両方(小盛にて)食べてみた。

牛カルビ丼。やはり焼きものは待ち時間結構かかるのね。


ロース豚丼。ネギの風味の効いたソースが食欲をそそる。

味的にはメニュー初日だからかどれも待ち時間も長く
商品としても完成度が低いという印象であった。
結論をいうと、うーん。これでは厳しいな。という感想。

4月からの値下げ効果により客足は戻り調子のようだが
値下げの集客がいつまでも続くわけではないだろう。
そこにこの新商品。申し訳ないが、
これではその勢いも止まってしまうのではと心配になった。

んでもって、牛丼の並が280円。これらの新メニューが480円。
しかもメニュー的に牛丼とまともにカニバる(競合的な食い合い)内容。

牛丼 → 新メニューで客単価を上げたいのはわかるが
この商品力ではリピートを呼べないかと。むしろお客様そのものを失いそう。

来店客層の拡がりを狙える商品でもなさそうだし。。

牛丼一筋が企業の遺伝子に組み込まれているのか
吉野家の商品開発力の無さは致命的だなと再認識した次第。

キン肉マン世代としては吉野家を応援したいんだけどねぇ。
結構ブルーな気分になった今日のお昼ご飯であった。
ま、月次と第1四半期の様子を見て考えよう。。

って、自分の持ち株のネガティブネタをここに書いてどうする。

頑張れ吉野家

  • -

儲勝太



===============================
追記(7月5日21時)
吉野家 第1四半期決算発表。
んー。論外。何この数字。な感じ。

嫌な気配を感じたら手仕舞う。そんな潔さが必要ですね。
昨日がその絶好のチャンスだったわけです。。

株主優待券はもういらんです。月曜日にでもサヨウナラですわ。

思うところありますが詳細はまた機会を見て。


なんか最近自分のアンテナが曇り気味な感じがして怖いわ。

儲勝太

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。