株キチ日報

試行錯誤の日々(株式投資)

【釣り球】食べてきた。1000円バーガー。【マック】

この前書いたマックの1000円バーガー、第3弾、先ほど食べてきた。


今回はルビースパークってやつね。

儲勝太のキャラ的には通常この手の商品は
懐疑的に見て褒めることはほとんどないのだが

今回は素直に「美味しかった。」
これまでの1000円バーガーに対する他の方々の
ブログやツイートから失礼ながらあまり期待せずに食べたのだが

マクドナルド、やればできるじゃん(上から目線でゴメンナサイ)。


画像:1000円バーガー断面図、アボガドソースうまし。

いや、パティ(ハンバーグ)の質感もさることながら
アボカドソースとチーズの絡みが食欲をそそるそそる。
チョリソもてんこ盛りでいいスパイス感を醸し出してました。


画像:買ったらついてきた商品紹介のペラもの。

ああ、美味しかった。
今でも後味を楽しみながら当ブログを書いているよ。

さてと、以上にてマクドナルドの釣り球1000円バーガー3連発終了。
消費者に「ハンバーガー1000円」というアンカリングは打ち込めたのでしょうか。

次はこれらの高級路線のバーガーの定番化に向けて
コストカットに注力、成功しました的な中高価格帯バーガーの投入。
ドリンク、ポテトのセットで780円、できれば880円か。
ここら辺の商品を投入かなと。

やはりマクドナルドはやはりマーケティング巧者だなあ。
差別化のできていない商品を中途半端に高単価で売ろうとする
どこぞの牛丼屋さんとは商品も戦略も一味違う感があるよ。

マックのやり方には線が見えて、牛丼屋さんはそれが見えないのよね。
(もっとものすごい遠望深慮があるのかもしれませんが。)

以上、マックの釣り玉1000円バーガーに見事に引っ張られたレポートまで。

美味しかったです!

  • -

儲勝太

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。