読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買った売った儲かった

もしくは売った買った儲かった

うねる銘柄とうねらない銘柄(4) うねりとリズムって?

株価のうねりを捉えて波乗り的に売買するのがうねり取りです。
うねりの周期が約60営業日(約3カ月)とのことです。

しかし、儲勝太的にはチャートを見てて60日周期よりも
15日周期だったり30日周期くらいの波動が目につきます。

というより60日周期のうねりが見えてこないです。。
近視眼的すぎるのでしょうか。

ものの本によるとこれらの私が見つけている
短めの周期(波動)を捉えるのをリズム取り。と言うそうです。

うねりとリズム。投資の目的は利益の追求。
ここは素直に自分にあってそうなやり方を選びます。

ふむ。というわけで
音楽好きの自分としてはリズム取りでGO!な気分です。

そんなことを考えながら800銘柄→100銘柄まで候補を絞り込みました。
ここから数銘柄選んで売買を開始することにします。

  • -

儲勝太



うねり取り入門―株のプロへの最短コース

うねり取り入門―株のプロへの最短コース

追記:
林輝太郎先生の本では
・PCのチャートに頼るな手書きでやりなさい。
・銘柄を絞ってまずは変動感覚を養いなさい。

などなど丁寧に書いて下さってますが、教えを守ってない自分です。。
ごめんなさい。林先生。今の自分には守れそうにございません。
自分、本で紹介されている上達しない人の典型例ずっぽりかも。。

いやいや、林先生の教え、それぞれのルールの本質を考えて
自分なりに消化吸収しつつやっているつもりなのですが。。

基本ができている人が本来のやり方と違ったことをするのが「型破り」。
基本がない人の我流の行いは「型なし」というそうです。はい。

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。