読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買った売った儲かった

もしくは売った買った儲かった

当たり前のことが当たり前に書いてある本ほどありがたい。

儲かる読書

今日の読書は P.T.バーナムの「富を築く技術」

富を築く技術 (フェニックスシリーズ)

富を築く技術 (フェニックスシリーズ)

お金持ちになるための技術(や心構え)が書かれている本。約半年ぶりの再読。

前回に読んだ時も思ったのだが当たり前のことが当たり前のように書かれている。
・職業の選択を誤るな
・借金をするな
・常に誠実であれ などなど

既に知っている事ばかりなのかもしれない。
でも、それができないのが私たち。

早寝早起き。腹八分。禁酒禁煙。礼儀正しく。いつも笑顔で。
心にゆとりを。適度な運動。毎日こつこつ勉強&読書。などなど。

子供時代に両親や近しい方々から何度も繰り返し言われてようやく
ある程度の人間としての基本、基礎を身に着けることができた。
一度言われただけで身についたことはほとんどないのでは。

だとしたら大人になってから身に着けるべき教養、技能、能力も
繰り返し読んだり聞いたりしないとなかなか身につかない可能性が高い。

でも、大人になると言ってくれる人は(ほとんど)いないからね。。

知っていることとできることは違うのだ。

お金持ちになるのに別に奇抜なことを求めなくてもいい。
多くの良書に触れ、何度も出てくる正しい考え、習慣を身に着けること。
それが一番の近道なのではないかと思ったりしている。

  • -

儲勝太

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。