読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買った売った儲かった

もしくは売った買った儲かった

衆議院解散で株価はどうなるか。自分はどう対応するか。

まず始めに高倉健さんのご冥福をお祈り申し上げます。

  • -

さて、先ほど(と言っても6時間ほど前 11月18日18時過ぎね)
安倍総理より衆議院解散と消費税増税の延長の発表があった。

これを受けて株式市場はどう動くか。
そして一投資家として自分はどう対応するか。考えてみた。



自分なりの答え。

株価はしばらの間は強含みで推移すると思う。


上記理由は長くなるので割愛させてもらう。
エコノミストさんや評論家さんたちの話の方が参考になると思う。)



ただし、だからといって極端に買いに走るということはしない。

相場の上げ下げを予想するようになると何かと市場に振り回されてしまうし
丁半バクチのような売買を繰り返す癖がつくと後々に問題が起きてくるので。

というわけで自己の売買ルールに沿って淡々と
ロング:ショート比率を守ってポジションをとるのみ。

割安を買い建てて、割高を売り建てる。そして適当なところで手仕舞う。

ただそれだけ。

自分これしかできないし。

自分、不器用ですから。

  • -

儲勝太



後日加筆:相場の行方が気になる方。これとか参考になりそう。
年末の“総選挙”で儲けるポイントはココだ!過去30年間の衆議院選挙と株価のデータを分析!|ザイスポ!|ザイ・オンライン

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。