読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買った売った儲かった

もしくは売った買った儲かった

スカイマークが民事再生法の適用申請ですか。。

儲かる思考の記録

スカイマーク民事再生法の適用を申請したそうな。


チャート引用元:ヤフーファイナンスより


2010年、日本にLCC(ローコストキャリア)という認識がまだ薄かったころ
ちょうどJALの会社更生法の適用によって出来た空白を埋めるように
業績を伸ばしたのがこのスカイマーク社。

で、それからわずか数年で民事再生法ですか。。

同社が日本の航空業界に与えた影響であるとか
同社の経営に関する評論など難しい話については私が語る立場にはない。

ただ、会社ってのは操縦桿の扱いを間違えたらあっけなく墜落するんだな。
これって零細企業個人投資家も同じことだよな。と考えた次第。

気を引き締めていかんとなあ。


あと、乱高下する株を売買する個人投資家の大半は
利益を上げたいのではなくて、実はスリルが欲しいだけ。
もしくは自分だけ特別という(ひとり思い込み・中二病的な)選民意識の発露かなと。

これに気づけるだけで、年間収支は結構改善すると思うのでご参考まで。

  • -

儲勝太



追記(加筆):
もし自分がスカイマーク株を持っていたら。。
(私の場合、参考まで)

1)約定するまでひたすら成行で売却注文を出し続ける(甘い希望は持たない)。
2)泣きながら後悔しながらとにかく頭を冷やす。
3)自分にわかる株を手掛けるようにする(ない場合は勉強する)。
4)併せてマネーマネジメントの手法を学ぶ。
5)上記3)4)をルール化する。

くれぐれも一発逆転は狙わないこと。もし今回成功したとしても
将来同じような場面を招き一発逆転にチャレンジ(期待)する癖がつく。

目の前が真っ暗、頭が真っ赤になっているかもしれないが落ち着こう。
相場は逃げない。長い取り組みにおける一場面と考えて教訓としよう。

以上、かつて信用取引の全力買いで失敗して死にそうな思いをした人より。

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。