読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買った売った儲かった

もしくは売った買った儲かった

「失くしてもいいお金だから。。。」〜だからお金が去っていく

儲かる思考の記録

たまに人から以下のような話を頂く。

「今手元に失くしてもいいお金が100万円ある。何か勝負できる株ない?」

「あぶく銭だし、もともと無かったお金と思って適当に○○株に50万円ほど突っ込んだ。」

こういう表現で質問や自慢話を聞かされるたびにこう答えている。

「失くしてもいいお金だったら寄付すれば?」と。

で、私の体験ではこう言われて実際に寄付した人はゼロである。
不思議だね。失くしてもいいお金なら有意義なことに使えばいいのに(笑)。

私に言わせると、「失くしていいお金」的な発言をする方で
相場や仕事で儲かっている人はほとんどいない。

それを発言した瞬間からお金に対する真剣さが欠けてしまうからであろうか。
お金を大切にしない人はお金からも大切にされない。ということであろうか。

とにかく、失くしていいお金ってないと思う。
お金には余裕資金という性格のものはあっても、それは失くしていいお金とは違う。

お金を大切に思って、真剣に考えて運用してください。

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。