読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買った売った儲かった

もしくは売った買った儲かった

FOMCの利上げについての個人的見解

儲かる思考の記録

今週の半ばに米国のFOMC(公開市場委員会)の会合がある。
焦点は利上げ実施の有無であるらしい。


利上げの有無の予測について、個人的な見解。

「予想してどうする。」

である。
丁半バクチもいいところ。勝手にやっててください。


次に、さっきよりもう少しまともな内容、
利上げされると相場は上がるか下がるか。の予測について、個人的な見解。

「予想してどうする。」

である。
上がったらその流れについていく。逆に下がってもその流れについていく。
それだけである。両方のシナリオと対応策について考えておくだけだわ。


同様に さっきとは逆の
利上げされないと相場は上がるか下がるか。の予測について、個人的な見解。

「予想してどうする。」

である。流れについていくのみ。


そんなわけで、基本的に相場の大きな流れについては予想はしない。
その代わり、両方のケースについて対応策を考えておく。それだけのこと。


なぜみんなそんなに予想したいんだろうね。

そんな優雅な時間があるのなら、
あらゆるケースに対して自分の対応策を練っておいた方が良いのでは。
と思うのだわ。ニンニン。

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。