読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買った売った儲かった

もしくは売った買った儲かった

お金の本を読むのが好きです。新しい視点を今日得ることができました。

私はお金に関して書かれた本を読むのが大好きである。
お金の存在や役割について考えるのも好きである。

「通貨」とか「マネー」とかいうようなちょっと知識階級っぽいものではなく、
「ゼニ」「カネ」といった身近な生活臭がするような本が好きなのよ。


さて、かつての同僚がFacebookでこの本について論じていたので気になって読んでみた。

この世でいちばん大事な「カネ」の話 角川文庫
西原理恵子氏の著作 この世でいちばん大事な「カネ」の話 である。


いや素晴らしい本だった。お金について新しい視点や考え方を持つことができた。

西原さんの本は結構読んできたのにナゼに今まで読んだことが無かったんだろう。

私の感想とか書評とかいらんでしょ。アマゾンみればたくさん書いてある。
この世でいちばん大事な「カネ」の話 角川文庫

お金について正しい知識を身につける上で読んでおいて損のない本。
サクッと読めるのでもしよろしければどうぞ。

良書に間違いない。

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。