株キチ日報

試行錯誤の日々(株式投資)

日経平均が1週間で1892円安(▲8.13%)した週末自分がコツコツやっていること。

いや、期待に沿えずに申し訳ないけど真面目な文章だよ。

 

 

先週1週間の振り返りと反省と今後の対応について。

まずは日経平均終値から。

2月2日(金)23275円
↓ ↓ ↓
2月9日(金)21383円 

下落幅1892円 (▲8.13%)

その他国内主要な株価指数は以下。
(下表四季報オンラインより引用。赤線部分は個人的に注視したところ https://shikiho.jp/tk/market/  )

 

f:id:kattauttamoukatta:20180210155525p:plain

 

それに対して自分の証券口座 ▲7.3%。-(a)

上記ロス(A)の内訳

ロングショート比率の偏りによるロス▲3.8%-(b)(早い話が欲ボケ建玉のミス。本来なら持っていてはいけないポジション)

その他本来なら手仕舞いのはずが惰性で持ち続けて出したロス ▲0.6%-(c)

(b)+(c)= ▲4.4%(d)

(a)-(d)= ▲2.9%

 

というわけで

自分の強欲、怠惰といった部分から来るロス ▲4.4%(後悔と反省の対象)
純粋にロングショートで自分の力量不足によるロス ▲2.9%(検証の対象)

 

後は詳細は割愛するがここからさらにこの▲2.9%を分解していく。

1)投資手法(ロングショート)に起因するもの(戦略的敗因)
2)自分の個別株選球眼の誤りによるもの(戦術的敗因)

上記1)については敗因が一過性のものか今後も続くのか。解消に時間が必要か、その他の手法はどうか。などを検討。

上記2)についてはポートフォリオのバランス。業種、規模など自分が苦手とする特定分野への偏りが無いかなどをチェック。その後ポートフォリオ内の投資銘柄について個別判断。状況と自己の得手不得手を理解した上で時間と資金の資源配分を決めていく。

こういった検証作業を今日一日かけて行った。結論を簡単に書くともうしばらく我慢。今までの手法継続。ただし手仕舞の基準を早め厳しめに設定することとする。

上記を踏まえて今後どうするか。何の株を買って行くか。という検討に入る。

 

抽象的な書き方で申し訳ないけどこんな感じでPDCAサイクルを回しているよ。の一例まで。

 

自分には来週の相場が上がるか下がるかを予測する能力はない。ただし自分が過去選択してきた投資手法や売買銘柄の成否判断をすることはできる。

 

そう思っている。 

 

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。