株キチ日報

こんな感じで3億円up勝ち越し中。

18年7月22日 シャーデンフロイドという便利な単語を知ったのよ。

日曜の朝ごはん、今朝は手抜きで2702マクドナルドへ。ドライブスルーを利用するが心なしにか車列が長い。既存店の好調の報道を肌でも感じたわ。では同社株今から買えるかというと自分的に微妙。株主優待株は株価の歪みが生じやすいから買いにくいなと。

 

今日も家事やら人付き合いやらで時間を費やす。相場の研究できてない。金曜日の決算チェックすらやってない。決算発表の端境期なので明日の朝にやるつもり。

 

隔週刊のプレジデントの最新号が届いていたのですき間時間に目を通す。

f:id:kattauttamoukatta:20180722100332j:plain  f:id:kattauttamoukatta:20180722100349j:plain

毎度のことながらプレジデント誌のマネー特集は質が高い。そこらのB級投資雑誌よりもよほどためになる。

持論だけどお金持ちになりたかったら銘柄情報を追いかけるよりもお金持ちマインドを身につける方が重要度が高いと思うのよね。 

 

 

今日の読書はこれ。「人の不幸でメシウマ。」の仕組みについて読んでみた。 

他人が不幸になるときに感じる喜び。といった感覚をシャーデンフロイデっていうんだそうな。知らんかった。さらに幸福ホルモンとして最近よく耳にするオキシトシンがこの感情と密接な関係にあるというのもオドロキだったわ。

この他にも目からウロコの話が満載。何気なく読み始めた本だったけどこれは当たり本だったわ。

 

ちなみに読んでてこのシャーデンフロイデはお金持ちマインドとはほど遠い感情のような気がしたわ。妬むだけの時間と体力あればもっと違うことに振り向けた方がいいと思うけどね。

とにかく人の妬みは恐ろしい。ということを順序だてて理解するのに役立ったかも。

 

どうやら「相場で稼いでいます。」というだけで妬みの対象になりやすいようなので。同調圧力の強い社会は生きづらいなあ。

 

とりあえず解毒剤として以前なんかで知った名言を置いておこう。

 

お金持ちを貧乏にしても、貧乏な人はお金持ちになりません。 
- by 高名なお方のありがたい言葉。

 

※ネット上(日本語)ではサッチャーさんの言葉とされているけど英語の出典にたどり着けず。William J. H. Boetckerさんという方の言葉に You cannot strengthen the weak by weakening the strong. (強いものを弱くしても弱いものは強くならない。)というのならあったけどこっちがホントの気がしている。

 

 

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。