株キチ日報

試行錯誤の日々(株式投資)

7月30日 月曜日から大ゴケしてしょんぼりしている。ただそれだけの日。

今週から決算発表が本格化ということで先週末に発表されたもの気になった銘柄を10社以上バラバラっと寄付で買いを入れる。前場引けにはそれらがことごとく枕を並べて討ち死に状態に。

後場には主力銘柄も含めて大崩れ。相場全体に対してマザーズの下げが強く損失を広げた。引けにかけてやや戻したものの間に合わず。

 

今日の反省。

1)月曜の寄付は買ってはならない。というお約束を破った。(統計上月曜は寄り天の傾向が強い)

2)思っていた以上にマーケットの期待が高く、今回の決算程度の数字では株価上昇の要因にはなりえないのかも。(自分が買いたい強気の状態に陥ってる可能性あり)

 

こうなると自分の見立てが間違っているのではという疑心暗鬼。損失が底なしにズブズブ行くのではという恐怖感。なんか心の中がドロドロしてくるわ。この感覚って慣れる日は来るのかね。

 

というわけで今日の収支は大幅マイナス。サラリーマン10年目くらいの年収分が消し飛んだ感じ。ちょいと目まいがしますな。

7月はプラス圏までもう少しだったんだけど、今日ので一気に沈められた感じ。

今月も残り1日。今のポートフォリオではプラスまでは困難だろうなあ。

しょんぼり。

 

さ、元気出すためにも決算書を読もう。

 

=======

 

今日の読書は各社の決算書。

時間がある限り大企業から小企業まで目を通している。7821前田工繊が気になっている。業績順調。好財務。防災関連。地味な本社所在地。良いと思うんだけどこういうわかり易いのってなかなかうまくいかないのよね。はい。わかってますって。

 

f:id:kattauttamoukatta:20180730144948p:plain

 

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。