株キチ日報

試行錯誤の日々(株式投資)

8月6日 冷や汗。6年ぶりの7連敗。

6連敗で迎える月曜の朝。今日もやられるんだろうなあ。と思ってたら案の定のやられの日だった。

どちらかというと自分の損失の出しかたってコツコツドカン的に短期間に大きなマイナスがやってくることが多いのだけど今回は長引いている。

切れ味の悪いノコギリでギリギリとやられている感じ。精神的にキツイ。 

今日は上級の新車1台分を失った。これで7連敗。自己連敗記録の8連敗は目の前に。冷や汗が出てくるわ。

 戦意喪失気味なので今日は買いは行わず。ポートフォリオのはみ出た部分、リスク高そうな部分を削って戦線を2割ほど縮小。相変わらずチキンである。

 

それにしても大型株に比して小型株に資金が流れてこない感じ。リスクオフってやつですか。夏休みのため安全策ってことですか。そもそも小型株の追い風期間は終わったってことですか。イロイロな思いがぐるぐる頭を回るけど答えはわからず。

 

ただ自分にできることをやるだけ。買われる理由のある株を買って売られる理由のある株を売る。

坦々とやる。自分不器用ですから。

 

 

=======

 

今日の読書はこれ。 

超整理法からお世話になっている野口教授の新著。

独学しようという意欲ある人にとって歴史上現代の環境は最高に便利になっている。また独学の重要性も高まっている。みんな独学で頑張っちゃおうぜ!という本。

独学好きの自分としてはそうだよね。わかりますわ。な気分でサクッと読了。

そしてこの種の本につきもののジレンマあり。

独学リテラシーのある人だからこの本を手にするわけで、独学の必要性や学び方を考えもしないリテラシーのない人はまず手に取らない本。

すでに金融リテラシーのあるお金のある人ほどお金に関する本を読んで、お金のない人はほとんど読まないというのに近いな。

かくて格差は広がる。

さ、独学しよ。

 

 

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。