株キチ日報

試行錯誤の日々(株式投資)

8月9日 トレーダーにはサイコパスが多いらしい。けど自分は違うようだ。

本日は売買は一切せず。たまにモニターを見て株価とポートフォリオをチェックをした程度。決算書読みもペースダウン。ちょっとしたお休みモード。

相場は全体的にヨコヨコの比較的穏やかな動きの日だったのかな。ただし小型株、マザーズの指数はプラスなのに自分のポートフォリオはマイナス。なんか嫌な感じ。苦手な負け方。

8連敗のあと小さな1勝を挟んですぐにまたマイナスへ。なかなか勝たせてくれませんね。とりあえずは主な機関投資家さんやら大口投資家さんが帰ってくるであろうお盆明けくらいまでは辛抱する覚悟。

 

今日は100万円強のマイナス。もうこれくらいのマイナスだと引き分けくらいに思えるほど負けで感覚が麻痺してる(涙)。もっと数字に厳しくならないと。

 

=======

今日はしばらくストップしていた蔵書の整理を再開。より本を減らすために一度読んだ本で今後kindle版として入手できる本は手放すことにした。

最近の読書はkindleでの消化が8割以上。紙の本を読むのが億劫に思えてきている。kindleは暗いところでも読めたり軽いので持ち運びも便利。読む場所を選ばないことや複数台での同期機能も便利。あとハイライト機能など慣れたら手放せないアイテムだわ。まだ紙の本の方がシェアが高いらしいけどまだ紙で読んでる人は損をしている気がする(もちろん個人の自由だけど)。

ちなみに家にkindle7台ある(笑)。寝室、書斎(2台)、浴室、居間、カバンの中、予備の計7台。さらにPCとスマホでもアクセス可能。

もうkindle無しの読書生活は考えられないわ。蔵書の整理まだまだ進めていこう。

 

=======

今日の読書はこれ。(投資とほとんど関係ないので読み飛ばしてください) 

サイコパス (文春新書)

サイコパス (文春新書)

 

かねてから自分がサイコパスじゃないかしら。と思い当たる節があったのでこの前読んだ著者のシャーデンフロイデからの流れで読んでみることに。

結論から言うと本書を読んでいて多分自分はサイコパスじゃない気がした。各種判断基準的なものが挙げられていたが、自分はここまでぶっ飛んだ考え方ができない。ほっとした気分と残念な気分が入り混じった感じ。

スティーブジョブズサイコパスというのも納得いったし、本書では触れられていないが巷間で言われるようにトランプ大統領サイコパスだと思えてきた。あと、ジョジョのディオは100%サイコパスだ。

嗚呼、自分は突き抜けたアレにはなれなさそうだ。

なお、サイコパスの適職にトレーダーが入っていたのは興味深かった。そういう意味でも自分がサイコパスではないようだというのはやはりちと残念だ。でも家族への影響を考えるとやはり自分は非サイコパスで良かったなという結論。

サイコパスでも相場に強くなれるし、どっちでも幸せになれる。それでいいのだ。

 

 

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。