株キチ日報

試行錯誤の日々(株式投資)

8月21日 ラインを越えたらサヨウナラ。(全手仕舞いなり)

当ブログのタイトルを変更して1ヶ月が経過。営業日でみると5勝18敗。ひたすら負け続け下げ続けた1ヶ月。

その辛抱も今日でおしまい。なぜなら本日ついに損切りラインを越えてしまったのだ。というわけで全撤退することにした。

利益が出ている銘柄もそうでない銘柄も淡々と機械的手仕舞い注文を出していく。流動性の低い銘柄が少し残っているが建玉残高はMAX時の10%くらい。ほとんど現金化した。明日も手仕舞い注文のみ。新規建玉は当面凍結。

 

ドローダウンは約15%。損失率でこのレベルは約4年半ぶり。無理をしないために年内の復活はあきらめることにする。

なお今回のドローダウンの原因をザックリ分析すると、規律を破ったことによるロスが約4%。残り11%が戦略ミスであったり技術的な問題だったりする。細かい分析はまだしていないけど避けられた損失と避けられなかった損失を分けてそれぞれの対応を考えることにする。

 

しばらくは相場の勉強、研究に時間を費やすことにする。1ヶ月くらいしたら小さな金額で再開していくつもり。

悔しいけど出直し。

 

=======

 

読書は少ししたけど今日はスキップ。しばらくたくさん読めそうだ。

 

 

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。