株キチ日報

こんな感じで3億円up勝ち越し中。

8月29日 信用取引手数料ゼロ円とか、金利が他社比半分とか。

しばらくおとなしくしているつもりだったが、ふと新しい投資アイデアが空から降ってきた。自分は株キチなのでちょっとそのアイデアを試してみたくなった。

しかし、既存の証券口座でやると頭が混乱しそうだし、できるだけ小さい単位で実験したいので低コストで売買できる証券会社はどれかと検討してみることに。

 

最初は現在休眠させているネット証券のどれかを利用するつもりだったけど改めて調べてみてビックリ。

自分はこの2年間ほど新規口座を開いてこなかったのだが、いつの間にか新しいサービスというかここまで低価格で大丈夫なの?というオドロキの展開を目にする。

 

diamond.jp

 

まずは信用手数料ゼロ円!

それがなんと大手のSMBC日興証券が打ち出していた。安心感抜群。

 

次が信用買い方金利1.35%!

むさし証券東海東京証券の2社。これ業界他社の半分くらいの金利だ。思い切ってるなと感心。

 

自分がPCモニタの前で止まってる間も時代は動いてるねえ。いかんいかん。

 

というわけで、検討した結果、自分が今回一番気になっているのが。。

DMM.com証券  手数料も金利も最安値ではないですが。

 

理由は。。だって普段からお世話になっているから。

信用手数料80円、買方金利2.1% のバランスが今の投資アイデアを試すの使いやすそうだったため。

あと、他社に先駆けてなんかやってくれそうだし、手数料、金利ともに最高レベルを維持しようとしそうだから。

 

あとはトレードツールなどを比較の上DMM、日興、むさし、東海東京のどれかにしようかなと。

 

 

というわけで新しい投資手法の研究に向けてやる気が燃えている感じ。楽しいんだよね。新しい投資方法を試すのって。

 

挑戦10回中9回は冷水の中に落ちるか業火に焼かれちゃうんだけど(笑)。

 

今日の収支  プラス 銅4トン分くらい。

ドローダウン  約▲12%

 

=======

 

備忘メモ:投資信託を買って信用担保にする場合 ※(翌8月30日記、何か計算が合わなかった。下記は間違いの可能性が高い。) 

 

 

火曜日の営業時間中に投信10百万円の買い注文。この時点で10百万円分の買付余力が減少。

水曜日が約定日。この約定日を含めて4営業日目が受渡日。

木曜日に口座残高に投信10百万円が表示された。

翌月曜日に受渡。 → この日より10百万円分(の80%)が信用担保として反映される(はず)

 

火曜日~金曜日まで投信を買った資金は凍結と考えておくこと。

月曜に買えば反映が金曜日。とにかく投信への資金移動には資金凍結が1週間くらい発生すると考えておく方が安全だな。(買いの場合)

 

=======

今日の読書

今はこれ読んでます。amazonのすごさについて自分は10分の1も理解していないということを教えてくれる本。 

amazon 世界最先端の戦略がわかる

amazon 世界最先端の戦略がわかる

 

 

まだ半分しか読んでないけど世界が違って見えてきた。

 

 

 

 

 

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。