読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買った売った儲かった

もしくは売った買った儲かった

上海に行ってきた。株価と報道と肌感覚

雑記 儲かる思考の記録

先日、ちょいと用事があって上海に行ってきた。約1年ぶりの訪問である。

肌感覚だけど、1年前に訪問した時に感じた景気の減速感が薄れ、
むしろ良いエネルギーを感じたあるよ。

日本にいるとテレビでもネットでも様々なメディアが
中国経済が減速した。バブル崩壊だ。と報道しているけど、
現状を把握するのには実際に現場を見るのが一番確実かなと。

上海の株価指数がそれを反映しているかと思う。

なお、日本のテレビやネットの報道に中国経済崩壊的な内容が多いのは
その方が数字を獲れるから。日本の視聴者の多くがそういう記事を望んでいるから。
ただそれだけである。

報道は真実を表すのではなく、私たちの心を反映しているに過ぎない。

気を付けましょうね。

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。