株キチ日報

試行錯誤の日々(株式投資)

9月5日 DMM証券は今後に期待ですね。

今日は少しだけ建玉を行った。

先日口座を開いたDMM証券を利用してみたが現時点ではPC版のツールの使い勝手の悪さが気になる。これだったら多少高い手数料を支払ってでも他社のサービスを利用した方が結果につながると感じた。よってしばらくは積極的な利用は控えることに。

同社の経営力、革新力をもってすればどんどんとサービスを進化させてくるのではないだろうか。今後に期待したい。

信用手数料80円、金利2.1%は素晴らしいんだけどね。

 

今日の収支 6ケタ台後半。

現在のドローダウン ▲13%

現在の建玉率 32%

 

=======

今日の読書はこれ。Kindle unlimited 読み放題サービスにあった本。

 

マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド

マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド

 

 

買うと5800円する本なんだけどこの値段だとまず買う気しない。読み放題だから読んだ本(笑)

面白くなければ途中でやめようと思いながらパラパラとめくってたら読み終わってた。(読み放題の良さはここにあるね)。

 

自分はチャート信奉者では無いんだけどところどころ参考になったなと。一度体を通しておけば必要なところは残ってくれるかなと期待して。

 

チャートとは人間心理が形になって表出したものと解釈してその前提でチャートを見ると違うものが読み取れてくるに違いない。←これが今回一番の収穫かな。

 

ところでこの本もそうなんだけどチャートの本てもっともらしく書いてはあるんだけど、統計的検証がされてる本てほとんど見たことがないのよね。

 

ダブルボトムからのブレークがなされたらこの勝率とか期待値はナンボとか。そういうデータに基づいたものがあれば読み込みたいなと思うんだけどね。誰かご存じないでしょうか?

 

ちなみに上記について自分的に面白いなと思って以前読んだのはこれ。

ローソク足パターンの傾向分析 (現代の錬金術師シリーズ)

ローソク足パターンの傾向分析 (現代の錬金術師シリーズ)

 

過去27年間分の値動きデータを使ってチャートの定説をひとつひとつ検証、勝率まで細かく分析してある本。これは読み応えありましたわ。

 

 

 

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。