読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買った売った儲かった

もしくは売った買った儲かった

三井住友FGの持ち合い株削減に関する銘柄探し。

下画像7月3日日経朝刊より

私がいつも参考にさせて頂いている相場の福の神 藤本誠之さんが
ご自身のブログで三井住友FGの持ち合い解消のニュースについて取り上げていらした。

2015年7月3日 半歩先読み 持ち合い株削減 数値目標 三井住友FG、秋めどに 売却されるのなら、この戦略がオススメ!? 1316,1318 - 相場の福の神ブログ

自分は、ふーん。へー。そうなんだ。と斜めに読んでいたこのニュース
アンテナを張っていらっしゃる方は違うなあ。
相場の福の神はちゃんと利益に結びつく発想ができるんですね。
なるほどさすがです。勉強になりました。

で、自分なりにこの記事とブログを読んでいて思った手法。
四季報CD-Rを使って三井住友銀行が手放すであろう銘柄を予測して
前もってショート(カラ売)しておく。というやりかた。

1)四季報CD-Rには メニュー > スクリーニング > 既存条件 > 大株主関連 に「三井住友銀行が大株主の会社」という項目があり、これを使うと514社がリストアップされる。

これをさらに絞り込むために
2)配当利回りが無配もしくは利回り1%未満
3)昨期の営業利益がマイナスもしくは減益
4)ROEが5%未満
などの条件を付けて絞り込んで

さらにその各社の上位株主の顔ぶれから
三井住友FGにとって株式の保有メリットが薄そうな会社
という視点で見ていくと、何社かカラ売候補になり得る銘柄が残った。

後はこれらの銘柄の株価へのインパクトの予想と
ダウンサイドリスクの測定を経て建玉となる手順。

実際には建玉しないと思うけど頭の体操とスクリーニングの練習まで。

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。