株キチ日報

試行錯誤の日々(株式投資)

NY1000ドル安→日経平均1000円安の日の成績と感情

NY市場史上初の終値1000ドル安を受けて日経平均も朝から全面安の展開。一時1600円安まであったが引けにかけて戻して終値は21610円 1071円安(▲4.73%)。

大型株以上にマザーズ、小型株が弱い展開であった。

 

f:id:kattauttamoukatta:20180206213816p:plain

 図表四季報オンラインのものを引用加工。

 

そんな中、自分のパフォーマンスを記録に残しておく。

早い話が自身の20年近い投資歴で損失額が最大になった一日であった。手法の違う投資法で行っている複数口座すべてでマイナス。勝負にならないという感じ

全口座総合の単日収支は約▲7%。ロングショート口座だけに絞ると▲4%台くらいになるがとにかく負けは負け。欲張って遊休口座にロング中心のポートフォリオを組んだ自分の弱さ。ミス。

しかしながら、自分のポートフォリオの弱点を発見したり、建玉手仕舞いに関する改善案がいくつか浮かんだのでそれを今後に活かせていけたらと考えている。

過去最大損失を更新するのは2013年以来5年ぶり。その時に比べると精神的に多少は強くなったのかな。冷静に検証作業を続ける自分がいる。

繰り返すが自分にできることは買う理由のある株を買って売る理由のある株を売る。これを地道に続けるだけである。

ロングショートの手法をもっと磨き上げたい。そう思った日であった。

 

 

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。