読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買った売った儲かった

もしくは売った買った儲かった

今週の株日記 木曜日まで

今週から新しい投資手法を取り入れてやってみることにした。
手法についての説明はさておき、こんな感じ。

月曜日大引け建玉 2億円 含み損益ゼロ
火曜日寄付 建玉2億円
合計4億円のポートフォリオ組成
(内容は ロング4銘柄2億円、ショート15銘2億円)

火曜日前場引け 含み益150万円
自分的に予定通りだから冷静に見ている。

ところが火曜日大引けに 含み損130万円に転落。半日で280万円下振れ。
何かめまいがしてくる。

水曜日寄付 いきなり含み損 130万円 → 350万円まで拡大。
ここら辺から吐き気がしてきた。
後場には含み損が一気に400万円まで行ってしまう。
もう目の前には吸い込まれるような暗闇が拡がり無気力状態に陥る。

買建の銘柄群の腰が弱く、売建銘柄群はプラス圏のまま下がってこない。
損切りしたい衝動に駆られるが歯を食いしばってガマン。

その後は損が拡がったり少し縮んだり。真綿で首を遊ばれてる気分。
何でこんなポートフォリオを組んでしまったかと後悔の時間が続く。

結局大引けは含み損200万円(前日比マイナス70万円)

木曜日 朝から外出。とはいえ人に会うとき以外は5分に1度は株価チェック。
昼はカフェでスマホに張り付き株価チェック。
後場よりようやく自分の目論み通りの方向に相場が動き始める。
含み損は何とか一掃。少しだけ含み益に。太陽が暖かいや。
本日は含み益30万円(前日比プラス230万円)


こんな感じ。
嗚呼、仕事も読書も手につかねえ。


経済的自由を確保するために投資してんのに逆に不自由になってる感すらある。
これじゃあ本末転倒だわ。

しかも、今回は新しい投資法にまだ自信がないからなおさらだわ。
仮説が間違っていたか?株の才能ないんじゃないか自分は?
そんな自問自答を1日に100回くらいする。

うまく言えないが、
今の自分はアル中やギャンブル中毒と同じような気がする。
つらいわあ。。

というような後ろ向きのことをいつも考えながら相場と向き合っているのである。
相場が100日あるとこんな日が80日くらいだろうか。

決して毎日パラダイス。というわけでもなく、肉食オラオラ系などでもないのである。
どちらかというと暗くて湿っぽい日本海側の冬で過ごす怖がりのM気質的日々かなと。
明るく楽しめる株ブログを拝見すると、すごいなあ。とホント感心してしまう。

だからどうしたってことも無いんだけど
ちょっとした毎日の思考(感情)のご紹介まで。

さ、明日も地味に耐え忍ぼう。

当ブログの情報の追加、変更、修正、削除等により利用者または第三者に生じたいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。投資は自己責任でお願いします。